キャリアアップマップ
キャリアアップに迷わない!
そのためにはどうすればよいのか?

当サイトはキャリアアップのための
道標的サイトです!

異業種へのキャリアアップ

異業種へのキャリアアップは、その仕事をする上では初心者と言う事になります。
慣れ親しんできた環境と違う場所で、今までとは違った仕事をしていく事になり、
戸惑いやストレスを感じたり、その場で自分か貢献できるかどうか不安にもなります。

さらに異業種へのキャリアアップの場合、年収が下がってしまう場合も多いです。
新しい事へチャレンジする強い意志と決意が必要になります。

異業種へ転職をする場合、 未経験であっても企業側が求めるのは『即戦力』という場合があります。
今までつちかってきたスキルやキャリア、経験など
その企業で活かせる事を面接や履歴書などで積極的にアピールしていきましょう。

仕事の内容が大きく異なる場合、環境や現場のルールなど戸惑う事も多く
なかなか即戦力にはなりにくいことが多いのですが、
企業側に無かった視点で、自分の持つスキルやキャリアを活かせるのならば
転職する側は大きな武器になり、企業側は新しい可能性を持つことが出来ます。
自分の経験やスキル、共通点のあるキャリアなど、
思いつく限り 希望する転職先で活かせると思えるものをどんどん紙に書き出してみましょう。
自分が新しい環境でどう活躍していきたいのか、
どう活躍する事が出来るのかをイメージしやすくなります。

「新しい意見や感覚を取り入れたい」と言う理由から未経験者を受け入れる企業も増えてきています。
同業種からの転職者にはない、スキルや経験は何なのかも考えてみましょう。
今までつちかってきた自分のキャリアをその企業でも活かせる事、
そしてさらに活躍したいという熱意を伝える事が出来ます。

業界も業種も今までとはまったく違う転職をキャリアチェンジと言いますが、 この場合、
キャリアを積みなおす=スタートから始める事になります。
あきらめていた夢を叶えるために転職する人、
今の仕事に就いた後で、その仕事を知った人もいるでしょう。

今までとはまったく違う仕事を求めてキャリアチェンジをする場合、
5年後、10年後を考えてみる事も必要です。
新しい事へチャレンジしたいという意欲や熱意。 そのために必要な事。
仕事をする上でこれだけは譲れない条件と、妥協出来る条件など 自己分析をしてみましょう。


サイトMAP

トップページキャリアアップって?計画的なキャリアアップを考える!
キャリアアップの注意点 | 異業種へのキャリアアップ | キャリアアップ事例
キャリアアップの為に資格をとる | キャリアアップの情報収集


Copyright (C) 2012 キャリアアップMAP All rights reserved.